「冷蔵庫を制する者はお金の使い方を制す」って話

更新日:2021年11月24日

こんにちは。

人生を自分らしくハッピーに!未来資産形成コンサルタントの浦井麻美です。

「あちゃみん」て呼んでくださいね。


今日もあちゃみんは何か変なことを発信してるな~って思ってると思います(笑)



あちゃみんは冷蔵庫の中は

「お金の使い方の縮図」だと確信してるんだよ。(ナヌ、ナヌ???)


実は冷蔵庫の中って家の中では何てったって

一番、「頭を使う場所」だと思うんです。


なお且つ、冷蔵庫って家の中で一番、「お金がドブに流れていく場所」でもあるんです。


ということは…


冷蔵庫を制する者は

お金の使い方を制す!


ということなんですよね。


まず、やるべきことは…


食材のしまい方、保存食のしまい方(食べ残し)、ビン物調味料など

ルールを決めることが必要不可欠となるんです。

絶対にやってはいけないことは「縦列駐車をする」ということ。

逆に言えば「縦列駐車をしない」ということなんです。


奥、真ん中、手前と縦列駐車をしないんです。


なぜかと言うと縦列駐車をすると…


奥に何が入ってるのか真ん中に何が入っているのか見えなくなるからです。


見えないということは忘れられて放置されるんです。 そうすると、食材はどんどん劣化が進み恐ろしいものなるんです。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも独り暮らしだったら冷蔵庫が小さい場合もあると思います。

その場合はルールを決めます。奥が見えなくならないルールです。


もし縦列駐車するなら奥は背が高いもの

手前は背が低いものにして見える状態にするんです。


またコンテナを重ねるならホーローは中身が見えないから

ガラスか透明のタッパーがいいですね。



そして…


野菜室もお金がドブに流れていく最たる場所なんですよ!!!



なぜならば…


一般的には野菜室は買ってきた野菜をどんどん上に重ねていきがちだから。


そうすると下の方に追いやられた野菜たちは、忘れられ放置され気が付けば液状化する。


(まるでホラーだ!)


みんなも身に覚えがあるんじゃなにのかな?


野菜室も仕舞い方で液状化を防げるんです。


(ヤッターーー!)


野菜は立てて保存に限るんです。キュウリ、人参、茄子、ほうれん草、小松菜など

長さがある野菜はすべて立てるんです。


倒れるのを避けるためには仕切りを使うととっても便利ですね。


あ、ここで注意があるんです!!!


仕切りを百均とかでは死んでも買わない事!!!

使いにくい大きさだったりするからね。


仕切りは牛乳のパックを好きな高さで切ったり


小さめのマチ付き紙袋や新聞紙を重ねて箱を作ってもバッチリなんですよ。


紙袋や新聞紙で折った箱は汚れたら新しくすることができちゃうからね^^


そして…


「ミイラたちのたまり場」になりがちなのが冷凍庫なんですよーー。


まずは保冷剤は適量にね。


お肉や魚は冷凍する前に使いやすい量に小分けすること。


冷凍したら1か月以内に食べること。


↑ ↑ ↑

かつてのあちゃみんは冷凍しときゃ~いいんだろ?

と思ってたら半年、1年も放置しちゃって食材がミイラになりました。


はい!お金をドブに流しました(汗)


そしてモチロン、冷凍した食材も立てるんです。


食材を買い物に行く前には冷蔵庫の中の野菜たちと打合せをしてから出かけようね。


料理をする時に、組み合わせを考えて

冷蔵庫の中を万遍なく食材が循環するようにするんです。


ね???


冷蔵庫って一番、「頭を使う場所」でなお且つ「お金がドブに流れていく場所」なんです。

冷蔵庫ってほんとにほんとに頭を使う場所なんです。


「冷蔵庫を制する者はお金の使い方を制す」


ということなんです。


最後までお読みいただき大感謝^^



追伸:平日の毎朝8時半からインスタライブ配信をやってま~す!

タイトルは「Happy Rich Morning ライブ」ハッピーでリッチな朝から一日をスタートしたいと思ってます♥

ぜひ遊びにきてね(^^)/

インスタはこちら ↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/asami_urai/?hl=ja

聞くだけでお金と仲良くなれる!

あちゃみんの「カモーン・マネー目覚まし講座」

LINE公式はこちら ↓ ↓ ↓

https://lin.ee/p1LYGkB

YouTubeはこちら ↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/channel/UCAVsdmguaKyuzW_SLBTDVKg/videos

Facebookはこちら ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/asami.uraitakahashi/

発行元:

株式会社ブルーフォース 代表 浦井麻美

閲覧数:8回0件のコメント